/

この記事は会員限定です

保育所事故防止へ指導員を2倍に 厚労省、巡回に力

[有料会員限定]

厚生労働省は保育事故の防止に向け、保育所を巡回する指導員の数を2倍に増やす。2019年度予算の概算要求で、地方自治体ごとに1人だったのを2人まで配置できるよう関連経費を盛り込む。認可外の施設が安全基準を満たしているかを調査するほか、巡回を増やして事故防止に向けて助言する。保育の需要が高まり施設が増える中、現場の安全確保を急ぐ。

厚労省は全国の自治体に「巡回支援指導員」を1人配置できるよう人件費など...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り207文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン