2019年5月27日(月)

次期戦闘機、コスト増懸念 米の技術開示どこまで

2018/8/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

次期戦闘機の選定を巡り、日本企業の開発・生産比率を50%以上にする米ロッキード・マーチン社の案に、政府内では防衛産業の底上げにつながるとの期待感が広がる。ただ世界最強と称されるF22の核心となる技術を日本側に全面的に開示するかには懐疑的な見方もある。1機200億円超のコストも、提案通りに収まるか見通せず、価格抑制が課題になる。

1面参照

開発計画案は「多くの日本独自の武器を搭載する」などと、で…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報