2019年8月22日(木)

「アイボ」生産現場も進化中 ソニー、不良率減らし出荷拡大

2018/8/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ソニーが12年ぶりに復活させた犬型家庭用ロボット「アイボ」の生産効率を高める取り組みが軌道に乗っている。1月の発売以降、生産が追いつかず抽選販売だったが、出荷に至らない「不良アイボ」を減らしたことで数量確保に成功。7月後半から希望者全員が購入できる予約販売に切り替えた。愛知県幸田町の工場で「カイゼン」を積み重ねたことが奏功した。

ソニーはアイボの生産能力を明らかにしていない。1月の発売以降、7月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。