/

この記事は会員限定です

AIを使い食育の授業 大塚製薬、都内小学校で

[有料会員限定]

大塚製薬は9月5日、人工知能(AI)を活用した食育の授業を東京都江戸川区の小学校で実施する。AIを導入したスマートフォン(スマホ)、タブレット端末向けのアプリを使い、子どもの好きな主菜から栄養バランスの良い副菜の組み合わせを提案し、献立を作る。児童には自宅に献立を持ち帰ってもらい家庭で料理を作ってもらうなどコ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り155文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン