/

この記事は会員限定です

データで読む野党(下) 政権批判 無党派に流入

野党支持率、歴史的低さに

[有料会員限定]

野党の支持率の低迷が続いている。日本経済新聞社の7月の世論調査では野党第1党の立憲民主党の支持率は12%、第2党の国民民主党は1%だった。自民党は38%で水をあけられている。一方、特定の支持政党を持たない無党派層は36%と立民の3倍もある。自民党を支持しない人が野党支持に回らず、無党派層にとどまる構図がみえる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1266文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン