2018年12月19日(水)

介護事業所に認定制度 厚労省、働きやすさ評価

2018/8/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

厚生労働省は2019年度から、人材育成や職場環境の改善に取り組む介護事業所の認定制度を始める。キャリアアップの仕組みや休暇取得、労働時間削減の仕組み作りなどを評価する。働きやすい事業所の「見える化」を進め、介護職員の離職を防ぐ。

介護業界の人手不足はひときわ深刻で、有効求人倍率はほぼ一貫して3倍を上回る。政府は職員の処遇改善を進めているものの、他業種と比べると依然として収入差がある。

また、キャ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報