2019年7月18日(木)

日本画家 平松礼二(1) 軽井沢に作った「睡蓮の池」

2018/8/20付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

毎年夏の2カ月ほど軽井沢のアトリエにこもり、大作の制作に没頭する。絵を描くのみ、ほとんど外出はしないが、時折、気分転換がしたくなると庭に出る。

絵が売れなかった若いころ、妻と私はアパートの一室で「いつか庭のある家に住みたいね」と語り合った。30歳で借家のささやかな庭を手に入れると、妻はさまざまな草花を植え、四季折々に咲く花を私は絵に描いた。少しでも広い庭を求めて引っ越しを繰り返した私たちが50歳…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。