/

この記事は会員限定です

宅配の路上駐車、来夏解禁

警視庁、都内の100カ所超で

[有料会員限定]

警視庁は2019年度中に、東京23区内を中心とした100カ所以上の路上で、集配作業中の車両に限った駐車を解禁する。対象エリアは20年度までに順次広げていく方針。駐車違反の取り締まりを民間に委託するなど厳格化を進めてきたが、宅配需要の増加や運転手不足などを背景に、規制を緩和することで負担軽減につなげる狙い。

警視庁によると、宅配車両の路上駐車の解禁は19年7月をメドに実施。地域は23区内が中心で、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り803文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン