2019年8月25日(日)

新株予約権での増資急増 公募より容易/希薄化進みにくく 資金調達、株安招く懸念も

2018/8/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

上場企業が新株予約権を使って増資する新たな資金調達の手法が広がっている。2018年は8月上旬時点で46件と、17年の年間実績(49件)に迫る勢いだ。知名度や規模の点で公募増資がしにくい企業でも活用できるほか、株式の希薄化も一気に進みにくい利点があるとされる。一方、株価が想定水準まで上昇せずに資金調達に苦慮するケースも出ている。

新株予約権は、発行した企業に対して権利を行使することで株式を受け取れ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。