/

この記事は会員限定です

「脱プラ」企業が先行

スタバやガスト、ストロー廃止

[有料会員限定]

新たな環境問題として注目されるプラスチックごみによる海洋汚染。企業は外食などでプラスチック製ストローの使用を取りやめるなど対策に向けて動き始めた。ただ日本では顧客の利便性の低下を懸念する見方も根強く、レジ袋などでは対策が遅れている。(1面参照

すかいらーくホールディングス(HD)は17日、2020年までにプラスチック製ストローを全廃する方針を発表した。今後予想される国内外の規制強化に向けて先手を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1007文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン