/

この記事は会員限定です

起業の街 大阪・梅田勢い

大手が集積/交流の距離近く/東京より低コスト

[有料会員限定]

大阪・梅田が起業の街として存在感を高めつつある。「東京と比べ起業家が少ない」といわれてきた関西だが、近年は行政の支援を背景に起業できる拠点が増加。東京より低コストで起業でき、利便性の高い中心部に住みながら、大手企業や投資家と近距離で交流できる「安・近・短」の魅力が起業家をひき付ける。創業初期の企業や上場組が集まる雑多さも特徴だ。

梅田に2018年5月に開業した起業家支援オフィス「オギャーズ梅田」。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1216文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン