/

この記事は会員限定です

有翼ドローン、島に医薬品

かもめや 欧州企業と開発、実験へ 50キロを往復、瀬戸内結ぶ

[有料会員限定]

離島への無人物流サービスを目指すベンチャー、かもめや(高松市)は秋以降、新型ドローン(無人飛行機)の実証実験に乗り出す。欧州企業と共同開発を進めていた。瀬戸内海をはじめ人口減が進む離島の海上物流は細る傾向だ。同社は島の生活を支える無人船の輸送実験にも取り組む。陸海空で無人物流の基盤を整え2020年の商用化が目標だ。

瀬戸内海には727の島々が点在し、有人は2割の145。このうち100人未満の島は4...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1120文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン