2018年10月21日(日)

文化往来米の世界的指揮者が都響と歩む

2018/8/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米国を代表するオーケストラ、ニューヨーク・フィルハーモニックの音楽監督を2009~17年まで務めた米国の世界的指揮者、アラン・ギルバートがこのほど東京都交響楽団の首席客演指揮者に就任した。就任披露となった先月15、16日の公演では、マーラーの交響曲第1番「巨人」を披露し、聴衆を沸かせた。ギルバートは「私の中でも素晴らしい音楽体験。今後の旅路が楽しみだ」と語る。

1967年生まれのギルバートは父が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報