/

この記事は会員限定です

収益あげる医大・医学部

奈良医大・慶大、一般企業と連携、商品開発に強み

[有料会員限定]

医大や医学部が一般企業と組み、新しい産業を生み出そうと連携し始めた。奈良県立医科大は約100社の企業連合を立ち上げて健康な街づくりに役立つ商品の開発を開始。慶応義塾大は化学素材メーカーのJSRと100人規模の共同研究棟を医学部に設置し、高齢社会に対応した商品づくりを進めている。収益力のある事業を自ら生み、安定した経営も目指す。

「こんにちは。引き続き塩分の取り過ぎに注意してください」。人工知能(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1524文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン