2018年11月13日(火)

トルコショック 新興国からマネー流出
火消し役不在、膨張する対外債務に脆さ

2018/8/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【イスタンブール=佐野彰洋】トルコリラの大幅な下落を受け、他の新興国通貨にも売りが波及してきた。13日はインドルピーも対米ドルで最安値を更新した。世界の金融市場に対して強い影響力を持つ米国がトルコに経済制裁を加えるなどむしろ問題を複雑にしていることが背景にある。危機対応の担い手がみえないなか、積み上がった新興国の債務が世界経済のリスクとして浮上しつつある。(関連記事総合1、企業2面に

13日の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報