2018年10月19日(金)

個人向け国債に波及 じわり金利上昇、低迷脱却に期待も

2018/8/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日銀が7月末に金融政策の一部修正に動き、個人向け国債も金利上昇の影響がじわり波及してきた。2016年に日銀がマイナス金利政策を始めてから国債の個人保有高は横ばいが続く。低迷脱却への期待も出ている。

財務省が31日まで募集している8月の個人向け国債(変動10年)の初回の適用利率は年率0.09%(税引き前)と、2年7カ月ぶりの高水準となった。近年は下限の0.05%程度が続いていた。

個人向け国債の金…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報