/

この記事は会員限定です

治験実施で包括合意

川崎学園、アストラゼネカと締結

[有料会員限定]

川崎医科大学付属病院(岡山県倉敷市)などを運営する学校法人、川崎学園は、英製薬大手アストラゼネカの日本法人(大阪市)と包括的な治験実施に関する合意を結んだ。今後は付属病院や川崎医科大学総合医療センター(岡山市)で、抗がん剤や糖尿病、腎臓病分野を中心に臨床試験に連携して取り組む方針だ。

川崎学園は昨年、付属病院に「治験・先進医療センター」を設置、新薬開...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り177文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン