毒性弱いウイルス使う医薬 がん治療向け申請 タカラバイオ、年内に

2018/8/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

宝ホールディングス子会社で製薬会社に試薬を提供しているタカラバイオは年内に、生物の力を借りてがんを治療するバイオ医薬品の製造・販売ができるよう、厚生労働省に承認申請する。認められれば、約40年にわたりバイオ研究の支援にたずさわってきた同社の初の薬となり、製薬会社への脱皮がかなう。

タカラバイオはまず、皮膚の色素をつくる細胞やほくろががんに変化した悪性黒色腫(メラノーマ)の薬として申請する。国の審…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]