2018年8月22日(水)

東芝、米LNG事業売却へ 10社と交渉 残る「負の遺産」分離

2018/8/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 東芝が米国の液化天然ガス(LNG)事業の売却交渉に入ったことが10日分かった。国内外のエネルギー関連の10社程度が関心を示しているもようだ。経営危機の最悪期を脱した東芝にとって米LNG事業は残る最大のリスク要因で、一時は最大1兆円の損失も懸念された。切り離しに成功すれば、経営の重荷となってきた一連の負の遺産が整理される。(関連記事総合6面に

 米テキサス州で手がけるLNG基地事業について、このほ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報