2018年12月14日(金)

トリマティス、水中ロボ用センサー 養殖・インフラ点検向け JEITAと

2018/8/11付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

光応用製品ベンチャーのトリマティス(千葉県市川市、島田雄史代表取締役)はIT(情報技術)電機業界団体の電子情報技術産業協会(JEITA)と組み、水中で使える光センサーや通信技術を開発する。JEITAが大学や研究機関などが持つ技術との連携を後押しし、3年以内の実用化を目指す。養殖業や水中のインフラ点検への活用を見込む。

トリマティスが水中関連技術を開発するために立ち上げた「ALANコンソーシアム」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報