インド新車販売3%増 7月

2018/8/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ムンバイ=早川麗】インド自動車工業会(SIAM)が10日発表した7月の新車販売(乗用車と商用車の合計)は36万7457台と前年同月に比べ3%増にとどまった。2017年7月はメーカーが新税導入を前に抑えていた出荷を増やして消費者の買い控えも収まって大幅増となったため、今回の増加幅が小幅になった。

全体の8割を占める乗用車は3%減の29万960台と、17年10月以来9カ月ぶりにマイナスとなった。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]