/

この記事は会員限定です

「宇宙軍 20年までに発足」

米副大統領、中ロの脅威に備え

[有料会員限定]

【ワシントン=永沢毅】ペンス米副大統領は9日、国防総省で演説し、宇宙空間での軍事活動を担う「宇宙軍」を2020年までに発足させる方針を表明した。陸海空軍と海兵隊、沿岸警備隊に続く6番目の軍となる。宇宙開発で優位に立とうとしている中国やロシアの脅威に備える狙いがある。

ペンス氏は「米国は新しい戦場で新たな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り152文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン