/

この記事は会員限定です

東商取の原油先物「ドル建て」開始へ

11月メドに立会外取引で

[有料会員限定]

東京商品取引所は9日、円建てで上場しているドバイ原油先物について、ドル建ての立会外取引を11月をメドに始めると発表した。国際的に使われる「バレル当たりドル」に換算することで、北米の生産者やトレーダーが他の油種と価格を比べやすいようにする。北米からアジアに輸出する原油の価格を先物市場で固定するヘッジ需要を取り込む狙いだ。

東商取は提携先のカナダの原油ブローカー、ネットエナジーにドバイ原油の価格情報を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り282文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン