/

この記事は会員限定です

香港地下鉄MTR CEOが辞任へ

手抜き工事巡り

[有料会員限定]

【香港=木原雄士】香港の地下鉄を運営する香港鉄路(MTR)が不祥事に揺れている。地下鉄新線の建設に絡む手抜き工事や報告書の誤りが発覚して、梁国権・最高経営責任者(CEO)が辞任を表明した。MTRは中国本土やオーストラリアなどで地下鉄運営を手掛けている。事態の収拾に手間取れば、影響が広がる恐れもある。

MTRが9日発表した1~6月期の純利益は70億香港ドル(約1千億円)と前年同期比5%減った。梁氏は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り455文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン