米企業、好況で24%増益 4~6月
日欧アジアも1~2割増 貿易摩擦、年後半に懸念

2018/8/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米国をけん引役に、世界の企業業績が拡大している。米主要企業の2018年4~6月期の純利益(金融含む全産業)は前年同期より2割強増えた。大型減税や好景気を両輪に、資源や金融など幅広い業種が稼ぐ。4~6月期は日本やアジア、欧州も1~2割の増益となった。好調な企業部門が株高につながる構図だが、米中貿易摩擦で18年後半は予断を許さない状況だ。

トムソン・ロイターによると、米主要500社の4~6月期の純利…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]