サマータイム 利点・難点検証
五輪暑さ対策 首相、自民に指示

2018/8/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

安倍晋三首相は7日、夏期に全国一律で時間を早めるサマータイムの導入の是非を検討するよう自民党に指示した。2020年東京五輪・パラリンピックの暑さ対策として検討する。これを受け自民は論点整理を始める。五輪まで残された時間はあと2年と少ない。暑さ対策の利点のほか、国民生活や経済活動への悪影響など短所を検証する。

首相は7日、大会組織委員会の森喜朗会長と首相官邸で会談した。森氏は「地球環境をどう持続し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]