2018年9月21日(金)

黒田緩和修正 私の診断 拙速な玉虫色の決定
富士通総研エグゼクティブ・フェロー 早川英男氏

2018/8/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 日銀が金融政策の一部修正に動いてから約1週間。金融緩和の副作用に配慮して長期金利の変動を容認する一方で、超低金利水準を当面維持すると約束した。政策の意図や見通しについて日銀OBらの見方を聞いた。初回は日銀で調査統計局長や理事を歴任した早川英男氏、民間出身で審議委員を務めた木内登英氏。(随時掲載)

 今回の日銀の決定は微修正としか言いようがない中途半端な内容だ。声明文には玉虫色の表現がちりばめられ、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報