/

この記事は会員限定です

パイオニア、最終赤字66億円

4~6月

[有料会員限定]

パイオニアが6日発表した2018年4~6月期の連結決算は最終損益が66億円の赤字(前年同期は20億円の赤字)だった。主力のカーエレクトロニクス事業ではカーナビ販売の不振に加え、自動車メーカー向け純正カーナビの開発費用が膨らみ、原価率が悪化した。特許訴訟に関連する損失の引当金など特別損失が膨らんだことも響いた。

売上高は1%増の838億円だった。損害保険会社と組んで企業などに提供している、センサー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り311文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません