2018年11月21日(水)

ソフトバンク、 4~6月営業益最高 ファンド利益2.3倍 通信より投資一段と

2018/8/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

10兆円ファンドがソフトバンクグループ(SBG)の業績を押し上げている。6日発表した2018年4~6月期の連結決算(国際会計基準)は本業のもうけを示す営業利益が前年同期比49%増の7149億円となり、この期間として過去最高を更新した。昨年立ち上げたファンドの事業利益が2.3倍に膨らんだのに対し国内の通信事業は1%の増益で、決算でも投資会社としての色合いが一段と濃くなった。

同日午後に都内で開いた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ソフトバンクも「4年縛り」見直しへ[有料会員限定]

2018/8/7付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報