/

この記事は会員限定です

国立情報学研究所教授 新井紀子さん

AI時代を生き抜く力(1)

[有料会員限定]
  国立情報学研究所教授の新井紀子さん(55)は、人工知能(AI)が東大合格をめざす「ロボットは東大に入れるか(東ロボくん)」プロジェクトを指揮した。それを踏まえ、読解力の不足した「教科書の読めない子供たち」がAIに仕事を奪われるかもしれない未来に警鐘を鳴らす。

数学者の私がなぜAIなのか、と不思議に思われるかもしれません。しかしAIはもともと数学基礎論が発端になって生まれた分野です。そして今回...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り990文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン