/

この記事は会員限定です

AIスピーカー アプリ開発推進

アマゾン、報奨金導入 通販と相乗効果狙う

[有料会員限定]

米アマゾン・ドット・コムが人工知能(AI)スピーカーのアプリ開発者に報奨金を払う仕組みを2019年にも始める。アプリを増やすことで使い道を広げる。スピーカーを通じて得る顧客情報はネット通販での顧客別の「お薦め」などにも生かす。市場規模はいずれスマートフォン(スマホ)を超える可能性があるとみて、米グーグルなどを引き離す。

アマゾンで機器事業を担当するデイブ・リンプ上級副社長が日本経済新聞の取材に応じ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1171文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン