イラン締め付け 段階的に
米が7日制裁再開、まず車・鉄鋼 11月の原油・金融が本丸

2018/8/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ドバイ=岐部秀光】トランプ米政権が5月に表明したイラン核合意からの離脱に伴い、第1弾の制裁猶予が6日に期限切れとなり、7日から一部復活する。違反すればイランに進出する日本や欧州などの企業も米国の制裁対象となるため、撤退や事業の見直しを余儀なくされている。通貨リアルは対ドルで最安値をつけ、経済の苦境は深刻になっている。

「イラン経済は非常に悪くなる」。トランプ米大統領はツイッターに4日投稿し、制…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]