都の創薬スタートアップ支援、遺伝子治療など8事業者

2018/8/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京都の小池百合子知事は3日、創薬関連のスタートアップ企業を育成する事業の詳細を発表した。第1弾として8事業者をこのほど選考し、遺伝子治療などの様々な医薬品の開発を支援する。売り上げが特に大きい医薬品を都内発で創出し、都市の競争力を高める。創薬に特化した自治体のスタートアップ支援は全国初という。

事業の名称は「ブロックバスター東京」。スタートアップ支援に実績のあるビヨンドネクストベンチャーズ(東…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]