院内感染か 8人死亡 鹿児島大病院 多剤耐性菌を検出

2018/8/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

鹿児島大病院(鹿児島市)で入院患者ら15人から多剤耐性アシネトバクターや類似の菌が検出され、うち8人が死亡していたことが分かった。病院や県が2日、明らかにした。病院は死亡との因果関係や院内感染の可能性について調査。3日に記者会見し、詳細を明らかにするとしている。

県によると、5人から多剤耐性アシネトバクターが、10人から類似の菌が検出された。多剤耐性アシネ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]