2018年8月22日(水)

公務員試験 受けやすく 県内、優秀な人材確保狙う
ふじみ野市、併願しやすく 三芳町、プレゼン採用枠

2018/8/3付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

 埼玉県内の自治体で職員の採用方法を見直す動きが相次いでいる。ふじみ野市が試験日をずらして他の自治体との併願をしやすくしたほか、三芳町は筆記の教養試験の代わりに自らの能力をプレゼンテーションで示す採用枠を新設した。景気回復で民間の採用規模が拡大しており、試験に挑戦しやすい環境を整えて優秀な人材を確保しようとする試みが目立つ。

 ふじみ野市は2018年度の採用試験で、例年9月だった1次試験を8月に前倒…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報