/

この記事は会員限定です

日中、経済協力を深化

外相会談、米の保護主義けん制 首相の年内訪中へ調整

[有料会員限定]

【シンガポール=甲原潤之介、永井央紀】河野太郎外相は2日、訪問先のシンガポールで中国の王毅国務委員兼外相と会談し、日中両国の民間レベルの経済協力を深めることで一致した。日中の企業が第三国のインフラ開発で協調するための協議体を近く立ち上げる方針を確認。両国首脳の往来に向けた調整も進めた。経済協力を前面に掲げて関係改善を図る。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り904文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン