2018年11月18日(日)

クボタ純利益下振れ 今期、貿易摩擦で材料高

2018/8/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

クボタは2日、2018年12月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比8%増の1450億円になりそうだと発表した。従来予想を60億円下回る。貿易摩擦の影響を受け米国で鋼材価格が上がり、国内でも水道管に使う鉄スクラップ高が響く。原料高が営業利益ベースで120億円の減益要因となり、影響額は期初想定の3倍に膨らむ。

米国は今春に鉄鋼・アルミニウム輸入の関税を引き上げた。木村茂取締役は記者会見で「北米で生…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報