「金融緩和、副作用に目配り」

2018/8/2付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

日銀の雨宮正佳副総裁は2日、京都市での講演で「緩和の副作用にも目配りしつつ金融緩和を持続させる」と述べた。長期金利の誘導目標はゼロ%程度を維持しつつ「長期金利がある程度…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]