アップル、最高益 「X」高単価を維持
4~6月 出荷台数は3位後退

2018/8/1付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【シリコンバレー=佐藤浩実】米アップルが31日発表した4~6月期決算は純利益が前年同期比32%増の115億1900万ドル(1兆2880億円)、売上高が同17%増の532億6500万ドルだった。いずれも4~6月期として過去最高だった。スマートフォン(スマホ)「iPhone」の販売台数は横ばいだったが、落ち込みが懸念されていた単価の高い「X(テン)」などの売れ行きが底堅く、好調な業績を維持した。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]