/

この記事は会員限定です

ファイザー、26%増益 4~6月

主力薬売り上げ伸び

[有料会員限定]

【ニューヨーク=西邨紘子】米製薬大手ファイザーが31日発表した2018年4~6月期決算は、純利益が前年同期比26%増の38億7200万ドル(約4300億円)に拡大した。関節リウマチ治療薬や抗がん剤など主力薬の売り上げが伸び、売上高は同4%増の134億6600万ドルだった。前年同期に比べてリストラ関連支出の減少や為替の押し上げ効果も追い風となった。

地域別にみると、米国は主力薬の特許切れによる販売減...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り556文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン