2018年11月21日(水)

証券、柱の個人部門失速
4~6月、販売手数料が急減

2018/8/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

証券会社の収益の柱であるリテール(個人営業)部門に急ブレーキがかかり始めた。31日までにまとまった主な証券会社の2018年4~6月期決算では、株式相場の膠着で個別株の売買が細ったうえに、各社が力を入れてきた投資信託の販売でも収入減が目立った。債券取引部門などの苦戦をリテールで補ってきた会社も多く、その変調は経営の不安材料となる。

「大きくリスクオフになっているわけではないが、投資家が若干慎重だっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

トレーディングも苦戦[有料会員限定]

2018/8/1付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報