/

この記事は会員限定です

値上げ「家計の許容度」低迷、日銀が集中点検

企業の慎重姿勢続く

[有料会員限定]

日銀は31日、賃金や物価の上昇が鈍い背景を探る「集中点検」の結果を発表した。賃金が伸び悩む追加要因として、女性や高齢者の急速な労働参加が影響しているとの分析を示した。家計の値上げに対する許容度が思いのほか高まっておらず、企業が値上げに慎重な姿勢が続いている点を強調した。

日銀は賃金の引き上げが物価上昇に不可欠だと考えてきた。ただ、人手不足でも賃金は伸び悩みが続いている。賃金が伸び悩む追加要因として今回...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り684文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン