/

この記事は会員限定です

山形大、知財に詳しい行員育成

青森や東京でも研修

[有料会員限定]

山形大学は「知財経営支援バンカー」育成事業を始める。取引先の知的財産を評価・活用できる金融機関の行員・職員を育成する。地元山形に加え青森県と東京都荒川区の計3カ所で開催。それぞれ工場見学を組み合わせ、知財活用の提案書を作るなど実践的な内容とする。特許の出願だけでなく、取引先の「みえない強み」をアドバイスできるようにする。

山形大は10年以上前から経営改善などをアドバイスできる地域金融機関の人材育成...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り348文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン