2018年10月15日(月)

就活のリアル日本の大学どう変えるか 学問とビジネスに課程分け 海老原嗣生

2018/7/31付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

このコラムで「大学無償化」をテーマに欧州と日本の違いなどを書いてきた。このテーマの最後として、日本の大学の在り方に触れたい。

日本の大学、それも文系の場合、その多くは名前こそ異なれど、法律・経済・経営・文学部からなる。それは100年以上前、まだ日本に大学が10校もなかった時から変わらない。当時は、国家経営を担う人材養成機関として大学は存在した。しかし現在は、その数800近くにまで増え、多くは卒業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報