/

この記事は会員限定です

文科省職員、770万円横領 懲戒免職

出向中の大学で

[有料会員限定]

文部科学省は30日、京都教育大(京都市)に出向中、保護者らでつくる教育後援会の会費約770万円を横領していたとして、同省の40代の課長補佐級職員を同日付で懲戒免職処分とした。同大によると、職員は全額を返済しており、後援会側は告訴しない方針。

文科省によると、職員は2015年4月から今年3月末まで出向し、学生の課...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り158文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン