/

この記事は会員限定です

塩野義、純利益99%増

4~6月318億円 3年連続最高益

[有料会員限定]

塩野義製薬が30日、2018年4~6月期の連結決算を発表し純利益は318億円と前年同期から99%増えた。海外で新しいインフルエンザ治療薬や抗エイズウイルス(HIV)薬のロイヤルティー収入が増加した。中国子会社の旧工場売却益も計上。4~6月期として、3年連続で最高益を更新した。

売上高は18%増の885億円だった。ロイヤルティー収入にくわえ、海外で便秘症治療薬の業務提携を解消したことで一時金も取得した。営業利...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り214文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン