「光回線」変更に注意 NTT関連装い勧誘 苦情年1万件、高齢者多く

2018/7/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

国民生活センターは29日までに、インターネットの光回線契約の変更を勧誘された消費者から苦情が2015年以降、毎年約1万件寄せられているとして注意を呼び掛けた。約半数は60歳以上で、苦情は(1)覚えのないオプションがつき、以前より高額になった(2)プラン変更だと思ったら別業者との契約になっていた――という内容が多い。

センターはトラブルの理由として、勧誘した事業者がNTTの関連…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]