2018年11月15日(木)

アマゾン最高益 赤字体質、今は昔
4~6月、クラウド・広告投資実る 医薬・金融さらに種まき

2018/7/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=平野麻理子】積極投資に伴う赤字決算で知られた米アマゾン・ドット・コムがすっかり変貌を遂げつつある。同社が26日発表した2018年4~6月期の純利益は前年同期比13倍の25億3400万ドル(約2800億円)で、四半期ベースの最高益を達成した。利益率の高いクラウドや広告事業が安定して利益を稼ぎ、米国外や新規事業に投資する好循環が起きている。

「今回までの数四半期の立役者は、最も収益性…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報