2019年2月17日(日)

国際M&A、中国当局の壁 クアルコムの買収承認せず

2018/7/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

中国の競争法(日本の独占禁止法に相当)当局の動きが、企業のM&A(合併・買収)戦略の不確実性を高めている。グローバル企業のM&Aは複数国の当局の承認が必要で、中国での審査が最後の関門となる事態が相次いでいる。運用面などで不透明さがあり、「産業政策的な影響が強い」(射手矢好雄弁護士)と専門家は指摘している。

中国のM&Aに絡む審査の項目は他国と大きな相違はないが、期間が長引くなど不透明さがある。「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報