JR北、施設修繕に充当 国交省400億円支援
非鉄道の収益拡大 経営改善も徹底

2018/7/28付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

国土交通省は27日、JR北海道に対して2019、20年度の2年間で総額400億円程度の財政支援を行うと発表した。鉄道施設の修繕や青函トンネルの維持管理に加え、経営基盤を強化する前向きな設備投資などに充てる。同省は合わせてJR北に行政処分も出し、徹底した経営改善に取り組むよう求めた。

国が示した主な支援策は(1)維持線区の鉄道施設や車両設備の修繕(2)貨物列車の運行に必要な設備投資・修繕(3)青函…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]